リアル遠足8 相生山緑地~天白川を上流に向かって!

本日はノープラン。
地図も持たず、市内散策のつもりで出かけました。
行くことを決めていた場所は2箇所。
相生山緑地と平和公園。
あとは適当に歩き回るつもりでした…

近くの天白川堤防。
朝の風景です。
画像

そして相生山へ裏の入り口から…
画像

相生山緑地は、以前はジョギングコースとして何度か行っていたのですが、
7年ぶりくらいで、しかもその間に、今は中断している道路工事が景観を変えていて、
入り口がわからずウロウロ
通りかかった壮年の方に
「今はここから相生山に入れなくなっちゃったんですか?」
と聞くと、
「入れますよ。自分もこれから歩くから…」
とのことで、案内してもらいました。
その方は、定年後毎日のように相生山に来ているうちに、
すっかりはまってしまったようで、
詳しいこと詳しいこと。

テレビ塔まで見えるビューポイントや~
画像

戦争の時の爆弾投下でできた、クレーター状の穴の跡(3つ)。
画像
画像
画像

携帯の写真でわかりにくいですが、
実物はぽっかり不自然な穴になってます。
しかも道無き林の中にあるので、絶対自分では見つけられません。

「この葉っぱ、手で揉んで、匂い嗅いでみて…」
と渡され、嗅いでみると、なんともいい匂い。
それがこれ、「ニッキ」の樹(葉)でした。
画像

あと、ホタルの見れる場所や、天ぷらにするとおいしい鷹の爪の成る樹など、
いろいろ教えていただいた、「Nさん」です。
画像

相生山、やっぱりいいです。
「普通に森、普通に林」って感じで。
たぶん知らない名古屋人もいっぱいいるでしょうが、
こんなとこもあるってことを知ってもらいたい。
そう思える場所です。
画像
画像

相生山から出たところの「双子池」
画像

から「島田神社」でトイレを借りて…
画像

再び植田で天白川にぶつかり。
画像

ここで気まぐれに、
天白川を上っていくと、どこへ行くのだろう?
という疑問が生まれ予定変更。
とりあえず行ける所まで行ってみることに!
植田~原~平針
途中の環状道路
画像

なんだこの筒は?と思ったら(たかが)道路で、
たぶん防音対策。
まわりがマンションだらけなので気を使ってのことでしょうが、
「いったいなんぼ金かけとんねん?」
思わず関西弁で突っ込みたくなりました。
さっきの相生山の工事(の傷跡)もそうですが、
そんなに車の走る道が必要か
と、強く思います。

日進市に入りしばらく歩くと、
景色はだんだんと田舎の感じに。
画像

なんと川沿いに牛小屋
画像

こんな看板も
画像

時間も昼になり、腹が減ってきましたが、
まわりには何もなく。
とりあえず何か食べたい!と歩いていると、
前方にお城のようなものが。
画像

あれは何?と思い近づくと、
なんとそこは「岩崎城」(10月に訪れた)
こんな所に出るんだ~と感動しつつ、
ということは…
そうこの店が!
画像

鶴亀堂でとんこつラーメン全部のせ+替え玉
画像

そして再び川沿いへ。
この辺になると、もはや天白川ではなくなっています。
画像

川もだんだんこんな感じに。
画像

どっちが本流でどっちが支流か、
その違いもわからなくなってきて、
分かれるたびに川は細く。
画像

ついにはまともな道も無くなり、
画像

こんなとこまで通りながら…
画像

これ以上行けないよ
で突きあたったのが「愛知用水」
画像
画像

ここで終点か~と思ったその時、
用水の向こう側、林の奥に「ベージュ色の空間」が見え、
そこに鴨の姿が!
「池だ!」
水路のようになってしまった川の、用水を越えたちょうど先に、
確かにその池はあり、
川は用水の下をくぐるような形で、
その池から出ていることは明らか。
迂回して用水の反対側へ、
ちょっと高揚した気持ちで向かいました。
画像

不思議な池です。
全体がベージュ色で、土の上に大きな水溜りができたような。
それでいて、人の入り込んだ様子もないため、
なんとなくミステリアスな雰囲気。
鴨が3羽、のんびりと静かな水面に浮かんでいました。

支流の一つとはいえ、ゴールにたどりつけるとは思ってなかったので、
ちょっと感動です
プチ冒険気分を堪能しました。

そこから愛知用水沿いを進むと、
リニモ「芸大前駅」に。
考えた末、リニモで藤が丘まで行き、
そこから本山まで歩くことに。

藤が丘から間違えて北に進んでしまい、
だいぶ大回りをして、
途中「平和公園」へ。
こんな階段を上がり、
画像

平和堂
画像

そこからの景色、
なかなかの絶景。
画像

本山からは地下鉄で帰り、
本日の遠足終了です。
ノープランのわりに、これまでで一番と言っていいほど楽しめました。
充実の休日です。

本日の結果
総歩数 40684歩
歩行距離 31.35km
時速 5.29km/時

クローバー八事 HPです
https://cloveryagoto-seitai.com/

"リアル遠足8 相生山緑地~天白川を上流に向かって!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント