姿勢矯正コース(猫背・O脚)

ブログの更新をさぼっていたことを反省しつつ、今日はクローバー八事のヒットコースである「姿勢矯正コース」の詳細をお伝えしようと思います。
画像
画像

姿勢矯正コースは5回のセットコースですので、初回に前・横・後、3ポーズの写真を撮り、元の姿勢を分析します。そして5回目、それがどう変化したかを確認するのですが、撮影時本人に姿勢の指示などは一切しないので、すなわち本人の「当たり前の姿勢がどう変わったか」が写真に表れてくるということになります。上の方の場合、一目瞭然と思いますが、左が初回、右が5回目のものです。
では、どのようにしてこれほどの変化を与えていくのかについて…。
例えば猫背の場合、左の写真のようにおなかを突き出すような姿勢が典型的で、そうすることで身体の重心は腰に集中していきます。腰から上は後ろへ反るようになるため、その反動として頭の位置が前になるのも特徴です。この場合、上半身の重さを支えるポイントは背~腰に集中し、頭の重さを支える首~肩の負担も増します。その反面、おなかやお尻は、身体を支える負担が減りますから、楽をして弱くなっていきます。
良い姿勢とは、身体全体の筋肉が協力して体重を支えている状態。その意味では猫背は身体の負担を一部に集中させている状態です。その部分である首~肩、背~腰の筋肉はどんどん硬くなっていき、胸~おなか お尻の筋肉はどんどん弱くなっていく(そのため脂肪もつきやすくなる)。そんなアンバランスな状態が続き、猫背が当たり前になっていくのです。
姿勢矯正コースでは、そんなアンバランスを施術によって変えていきます。硬くなった筋肉は緩めて伸び縮みする状態に、弱っている筋肉は活性化させ、ばねのように身体を支えることができる状態に。そうして一時しのぎではない当たり前のレベルでよい姿勢に変えていきます。普段の生活も大切ですから、そこでどう意識していくかも宿題としてだします。初めは意識的であったものが、5回のセットを消化する間に、無意識なものに変わっていくようにリードしていきますから、そうなった時、上の写真のように、当たり前の立ち姿が変わることになるのです。
当たり前に良い姿勢でいれるようになれば、それはそうすぐに戻りません。あとは定期的な身体のケアを続けることで、新しい自分が完成していくのです。
O脚の場合は脚の外側と内側の筋肉のアンバランスが問題となります。長くなりましたので「ポイントは足首!」ということだけにとどめたいと思います。
もっと詳しく!という方はクローバー八事へぜひお越し下さい。
https://cloveryagoto-seitai.com/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

しがない整体師
2007年10月10日 00:37
あ、これ凄い良いですね。やはり肩凝り腰痛は姿勢改善をスタートに起こさない事ですよね。

この記事へのトラックバック