ヘルシー&ビューティはここから

アクセスカウンタ

zoom RSS 震災 その後

<<   作成日時 : 2011/03/17 11:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

すべての人の心に大きな衝撃を与えたであろう、
東北地方太平洋沖地震発生から6日。
テレビ番組も特番一色から平常に戻りつつあり、
避難した人々の不便な日常に心を痛めるこの頃。

昨日ある避難所のリーダーの方のインタビューで、
とても感動させられました。
広い体育館の中、2台のストーブ。
それも節約のため午前3時〜6時半までしかつけていない。
食べ物も燃料も、水もおむつも、
救援物資は全く足りていない。
そんな環境にあって、その方は、
「ここはまだ物資がくるだけましなんです。
近くの他の避難所は、全く届いていない所がいくつもあります。」
と、強調されていました。
なんてすばらしい人なんだと、
ジーンときました。
ところがその反面、被災地以外の地域で、
物の買いだめ、買占めが進んでいるとのこと。
名古屋でも、電池、保存の利く食料、トイレットペーパーなど、
スーパー、コンビニから次々と消えていっているもよう。
不安感をあおられる中、仕方の無い現象かもしれませんが、
そのために本当に緊急に必要な人が、
買えなくなってしまう状況にもなりかねません。

今、いろんな事が「不安定」
政治も経済も気象も社会も。
そんな中での大きな災害。
みんなが、被災者の方のために何ができるだろう?
と、考えていると思います。
大きなことができない個人のレベルで、
少しでもやらなきゃいけないのは、
自分の周りを少しずつでも安定させることではないでしょうか。
こんな時だからこそ冷静に、普段と変わりなき日常を、
いかにしっかりと生きていくか。
物を大事に使い、掃除やかたづけをし、
身体を整え健康に気遣い、しっかりと子育てし、
しっかりと働き、学ぶ。
こんな時だからこそ当たり前の日常を大切に、
そのありがたみをかみしめながら。
そして被災者の方が一日も早く、
普通の生活に戻れるように、
祈り続けていたいと、
私は思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
震災 その後 ヘルシー&ビューティはここから/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる